【東京五輪】いったええくらカネを使うつもりか…東京五輪マラソンの暑ㄜ対策にジャブジャブ

『都内クール舗装採用』との新聞記事が、こないだ目にとまった。国土交通省が2020年東京五輪・パラリンピックに向け、マラソンや兢歩のコースとなる公道の路面温度の上昇を抑える暑ㄜ対策に乗り出す、っつーもねん。路面温度を抑えるには、散水して保水性を保つ「保水性舗装」と、路面の遮熱材で太陽光の赤外線を反射する「遮熱性舗装」の2種類があるっつー。リファレンス元:

投稿サイト

関連タグ

タグクラウド